カテゴリ【愛】を表示

不幸に直面したときに友だちがわかる

他の名言も読む »

子どもより大切な存在ってあるかしら?
嫉む者は他の人々に比べて二重に悪し。彼らは自己の不運に起こるのみならず、他人の幸福にも感情を害すればなり
どうすれば相手が喜ぶのかということを、考えていることが大切なんです。

他の名言も読む »

君自身が心から感じたことや、しみじみと心を動かされたことを、くれぐれも大切にしなくてはいけない。

他の名言も読む »

欠点は、表面に浮かんで流れるわらのようなもの。真珠を求めるなら、深くもぐれ。

他の名言も読む »

信用というものの下限は安心感で、上限は期待感。

他の名言も読む »

気は長く、心は丸く、腹立てず、人は大きく、己は小さく。
髪や目の色が違うからいじめの対象になってる?勘違いするんじゃねえ!
いじめられる奴だから毛色の違いをネタにされるんだ!
他人の悪口を言わない人間に心を許すな

他の名言も読む »

あなたのいない人生なんて考えられない。
あなたがいて、初めて私は自分の人生を生きたって、そう思えるようになるの。
死は生の対極としてではなく、その一部として存在している

他の名言も読む »

恋愛をして分かることの一つは、時間というものは一定の速度で過ぎていかなければならぬということです。
立派な身なりの愚か者がいるように、見かけは立派な愚行がある。

他の名言も読む »

人を傷つけるものは三つある。悩み、いさかい、空の財布。そのうち空の財布が最も人を傷つける。

他の名言も読む »

旅行者はその放浪によって家庭のありがたさを学ぶことがいよいよ切である。

他の名言も読む »

おまえなんかいらない、と言われても、挫折感を味わう必要はない。日本的組織では、個性や才能のある人こそ切られてしまう。
掟に従えるのは、上に文句を言わない優等生的才能だ。
近頃、ひ弱な男と元気な女…という日本社会になってきているようだが、ひ弱い男を作った原因はまさに母親なのである。
“男と言うもの”を間違って理解した女なのである。
若人よ。嘘臭いくどき文句を語るなら、いっそのこと体目当てだと言って欲しい。それは意外に純愛だ。
誰もが見ていながら、誰も気づかなかったことに気づく、研究とはそういうものだ。

他の名言も読む »

日本人ほど「ありがとう」という言葉を口にしない民族はそうそういませんね。
日本は豊になって所得が増えたけれども、子供のコストも高くなって、子供がつくれないほど貧しくなってしまったのである。
結婚する前は、男はあなたの言った言葉をあれこれと考えて一晩眠れずに過ごします。
しかし結婚した後は、あなたの話がまだ終わらないうちに眠ってしまうものなんです。
不本意な結婚をした男にとって、彼女は妻ではない。敵だ。
悪い夫を手に入れる女性は、たいがい結婚を急ぎすぎた人です。良い夫を得られるなら、いくら結婚が遅れても、遅すぎることはありません。
真の和解はただ単に過去を忘れ去ることではない。
もしあなたが、誰かに期待したほほえみが得られなかったら不愉快になる代わりに、あなたの方からほほえみをかけてごらんなさい。
実際ほほえみを忘れたその人ほどあなたからのほほえみを必要としてる人はいないのだから。

他の名言も読む »

芸術家は猫を愛し、兵士は犬を愛する。
心優しくあたたかい男性こそが、真に男らしい頼りになる男性なのだと気づくとき、たいていの女はもうすでに年老いてしまっている。
親族にして直(じき)からず、聖(せい)からざるときは、そを愛するよりも、その絆を断つべし。
楽しい笑いは家の中の太陽である。

他の名言も読む »

家柄ってのは、世界にたった二つしかない。
持てると持たざると、どっちかだ。

他の名言も読む »

父親が子供に語ることは世間には聞こえないが、彼の子孫には聞こえる。

他の名言も読む »

子供は大人の父親である。

他の名言も読む »

この世で最も強い人間は、孤独の中でただひとり立つ人間だ。

他の名言も読む »

肉食獣はけっして肥満することはない。
歩きながら考えることである。
考えてから歩こうとすれば、いつになっても歩くことはできない。

他の名言も読む »

おもしろいことは、あちこちに転がっている。
努力してそれを探すと、人生はもっとおもしろくなる。仕事についても似たようなことが言える。

他の名言も読む »

マナーのある人が先に挨拶する
いろいろな会合に参加して、もう一度会いたいなと思う魅力的な人物は、不思議と多面体な人ばかりですよ。
小さな事柄が人を悩ませるのだ。象が向かって来れば身をかわして逃げられもするが、蝿からは身をかわすことができない。

他の名言も読む »

人はどんな高いところでも登ることができる。しかし、それには決意と自信がなけばならぬ。

他の名言も読む »

相手の話を本気で聞いている人などいはしない。しばらく人の話を聞き続けていればそれが分かるだろう。
世界中の女をみんな集めたって、いい仲間の一人にはかなわない。
約束は自分への気休めなのだろうか…

他の名言も読む »

愚かな人に嫌われることを喜びなさい。彼らに好かれることは侮辱でさえあるから。
およそ人の評価というものは、過剰であるか過小であることがほとんどで、適正であることはあまり望めない。

他の名言も読む »

雑草という草はありません。草にはみんな名前があります。
愛というのは、執着という醜いものにつけた仮の、美しい嘘の呼び名だ。
正しい言葉が時に人を傷つけることもある。嘘でもいい。優しい言葉のひとつでもかけて欲しかった。

このページの先頭へ