カテゴリ【生きる】を表示

求められる前に忠告をするな。
愛は遠くにあろうとも、しかしいつも、そこにある。星の光のように、とこしえに遠く、また近くに。
時間が限られているからこそ、人間の最大限の能力が引き出されていくのです。
葉巻をくゆらす者で、自殺した者はいない。
どんな貞節な女でも、何かしら決して貞節でないものを自分のうちに持っている。

他の名言も読む »

心からなる愛は、与える場合に最も豊かであり、犠牲を云々するときには、それだけもう真の愛ではなくなる。
自分自身をあざむくほど容易なことはない。なぜなら、我々の欲するところのものを、我々はいつでも信じようと心構えているからである。
ひとつの嘘をつくものは、自分がどんな重荷を背負い込んだのかにめったに気がつかない。
我々が人間の心に発見する最初にして、もっとも単純な感情は好奇心である。
一切の事を忘れて陶酔するのが愛人同士であるが、一切の事を知って喜ぶのが友人同士である。
体力、気力、努力
我々の両親が我々において彼ら自身を愛するごとく、我々もまた、我々の子において我々自身を愛す。
友人とはあなたについて全てのことを知っていて、それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。

他の名言も読む »

友情には確固たる決心が必要だ。さもないとあまりにも安易なものになるだろう。

他の名言も読む »

大道行くべし、又何ぞ防げん。
努力は必ず実を結ぶ。それが結果に繋がるとは限らないけれど
たとえあなたが何をしていようとも、それをしている自分を愛せ。
誰も称賛してくれる者がいなくても自分のことは自身で称えよ。
自分しか歩けない道を自分で探しながらマイペースで歩け。
たいてい、女性のほうが悪い場合でも、金切り声をだすとたちまち女性の言い分が正当になります。
結婚の問題は、なによりも生活の問題です。それはかならずしも愛を条件とはしません。

他の名言も読む »

女は、苦しむ女を見るのが好き
人の長短は見易く、おのれの是非は知り難し。
一番だまし易い人間は、すなわち、自分自身である。
人の成功・不成功は、いつ、どんな時期にどんな人と会えるかだ。
スピーチが苦手だったけど、数こなせば慣れるのかと思いきや、全然慣れないけど、物凄く数こなせば慣れることが判った。

他の名言も読む »

勝負の世界には、後悔も情けも同情もない。あるのは結果、それしかない。
創見は難く、模倣は易し。
鶏鳴に起きざれば日暮に悔あり。
汝の舌が、汝の思うことより先走らざるごとくせよ。
女が愛する恋人におくる愛の誓いの言葉は、風の上か、急流の上に書かれているにちがいない。
魂は二つだが思いは一つ。一つになって鼓動する二つの心臓
感受性の欠如は、おそらく基本的には自己認識の欠如であろう。
自己の過誤から学びうるがゆえに、知識が発展し、科学が進歩する。
小さな経験を積み上げていくことだ。そうすれば、自信もつくし、人からも信用されるようになる。
「希望」には羽根が生えていて、魂にとまる。
希望は万事をやわらげ愛は万事を容易にする。
ひとびとは彼らが理解しがたいことを嘲笑する。
求むればこれを得、捨つればこれを失う

他の名言も読む »

人生の幸福とは何であるかを知ったら、お前は人の持っている物など羨ましがる必要はない。
人間の生活には目的はない。生きていること、そのことがすなわち目的である。
一人では何もできぬ。しかし、まず誰かが始めなければならぬ。
老年は男女間の友情に最も適した時代である。
なぜなら彼らはその頃には、ちょうど男であり女であることを止めてしまったからである。

他の名言も読む »

よろしく身を困窮に投じて、実才を死生の間に磨くべし。

他の名言も読む »

臨終の夕までの修行と知るべし。
訓練には制限はありますまい。
失敗しない者は、つねに何事もなしえない。
人は、のぞみを失っても行き続けて行くのだ。
老人は若者より病気は少ないけれども、彼らの病気は彼らから去らず。

他の名言も読む »

老いて病み恍惚として人を識らず。

このページの先頭へ