カテゴリ【職場】を表示

ケガするのは仕方がないので。ビビっても仕方がない。またケガをしても治せばいい。
単純な考え方ほど素早く真実に近づける。
私たちが問題と呼んでいるものは、何かを教えてくれて、より高いレベルへと私たちを押し上げてくれる。
人は答えを得たときに 成長するのではなく、 疑問を持つことができたときに 成長する。
政府は人間の欲望を満足させる知恵の案出物である。

他の名言も読む »

偉くなったらバカになる修行をせよ。

他の名言も読む »

勇断なき人は事を為す能わず。
決定をあせってはならない。ひと晩眠ればよい知恵が出るものだ。
あるのは目標だけだ。道はない。我々が道とよんでいるものは、ためらいにほかならない。
時間が限られているからこそ、人間の最大限の能力が引き出されていくのです。
体力、気力、努力
友人とはあなたについて全てのことを知っていて、それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。

他の名言も読む »

大道行くべし、又何ぞ防げん。
努力は必ず実を結ぶ。それが結果に繋がるとは限らないけれど
自分しか歩けない道を自分で探しながらマイペースで歩け。
人の成功・不成功は、いつ、どんな時期にどんな人と会えるかだ。
スピーチが苦手だったけど、数こなせば慣れるのかと思いきや、全然慣れないけど、物凄く数こなせば慣れることが判った。

他の名言も読む »

勝負の世界には、後悔も情けも同情もない。あるのは結果、それしかない。
感受性の欠如は、おそらく基本的には自己認識の欠如であろう。
自己の過誤から学びうるがゆえに、知識が発展し、科学が進歩する。
小さな経験を積み上げていくことだ。そうすれば、自信もつくし、人からも信用されるようになる。
ひとびとは彼らが理解しがたいことを嘲笑する。
人間の生活には目的はない。生きていること、そのことがすなわち目的である。
老年は男女間の友情に最も適した時代である。
なぜなら彼らはその頃には、ちょうど男であり女であることを止めてしまったからである。

他の名言も読む »

よろしく身を困窮に投じて、実才を死生の間に磨くべし。

他の名言も読む »

臨終の夕までの修行と知るべし。
訓練には制限はありますまい。
失敗しない者は、つねに何事もなしえない。
ついにゆく道とはかねて知りながら、昨日今日とは思わざりしを。
仲間なんて楽しくてどうでもいい時間を一緒に過ごすだけのお友達。本当に辛いときは味方になってくれないんだよ。

他の名言も読む »

トラブルとは、作業着をまとったチャンスに過ぎない。
全体は個人のために、個人は全体のために存在する。

他の名言も読む »

成功の確率を倍にしたければ、失敗の確率も倍にすることだ。
かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない。

他の名言も読む »

人間の力量いっぱいの月給を取ると弱くなるよ、況んやそれ以上を取るに及んでは大抵のものが墜落する。
一度に多くのことをしようとするのは、一度に全てを駄目にすることである。

他の名言も読む »

学問は興味から、もしくは好奇心からはいったものがもっとも根強い。
いつまで描けば完成なのか。完成なんてあるのか。

他の名言も読む »

まあ、もうちょっと、行ってみようやないか。ほんとうに未知なものにむかって進むとき、人はそんなふうに自分に対して言うほかはない。

他の名言も読む »

人間はおべっかを使う動物である。

他の名言も読む »

世界を怖れるな、唯自己を怖れよ。
自分にできないと考えている間は、本当はそれをやりたくないと 心に決めているのだ。だからそれは実行されはしない。

他の名言も読む »

人には労せずしてすべてがうまくいく時期があるかと思えば、何をやってもうまくいかない時期もある。
賢人の息子なら、馬鹿でも結婚せよ。馬鹿の息子なら、賢くとも結婚するな。

他の名言も読む »

認識は実践に始まり、実践をつうじて理論的認識に達すると、再び実践に戻らなければならない。

他の名言も読む »

各人はその能力に応じて働き、その労働に応じて与えられる。

他の名言も読む »

賢者は、チャンスを幸福に変える。

他の名言も読む »

人々は、たいがい無我夢中に急いで結婚するから、一生悔いることになる。

他の名言も読む »

人間にとって一番大切なことは、各自の仕事に進歩を求めて励むことだ。

他の名言も読む »

才能は長い努力の賜物である。

このページの先頭へ