アンリ・ド・レニエの名言

女性が鏡に映して自分を見るのは、自分の姿を見るためでなく、自分がどんなふうに他人に見られるかを確かめるためだ。

みずから苦しむか、あるいは他人を苦しませるか、そのいずれかなしには恋愛というものは存在しない。
恋の灯りは、時として友情の灰を残す。
タグ: , , ,

スポンサードリンク

カテゴリ : 世界

前の名言 、次の名言

アンリ・ド・レニエをAmazonで探す »
アンリ・ド・レニエを楽天で見る »

このページの先頭へ