アンリ・フレデリック・アミエルの名言

信用は鏡のガラスのようなものである。ひびが入ったら元通りにはならない。

親戚はわれわれの忍耐と我慢の最もひどいものである。
個々の女についてわれわれ男は、女というものを愛するが、女のほうでは個人としての男、唯一の特別な人だけしか愛しない。
決心する前に、完全に見通しをつけようとする者は、決心することはできない。
私の疲れた心よ、生きるということはなんと困難なことだろうか。
女、この生きている謎を解くためには、それを愛さなければならない。
情熱がなければ、人は単なる潜在力と可能性とにすぎない。
生活とは、つまり習慣の織物である。
いかに示唆するかを知ることは教えの偉大な術である。
偽りの立場において、いちばんひどいことは、それが終焉しないということである。
裁かれないためには人を裁くな。
人間は真理に対しては氷、虚偽に対しては火である。
民衆を自分の道具にするために民衆に媚びるというのが普通選挙の手品師・ペテン師の業である。
己自身を悲しみに委ねるのは危険だ。それは勇気と立ち直る希望を奪い去る。
タグ: , , , , , , ,

スポンサードリンク

カテゴリ : 世界人生人間関係職場

前の名言 、次の名言

アンリ・フレデリック・アミエルをAmazonで探す »
アンリ・フレデリック・アミエルを楽天で見る »

このページの先頭へ