太田光の名言

漫才のネタはつきることがない。あとからあとから事件は起こり続ける。
そんな途切れなく起こり続ける悲劇を喜劇につくりかえることが、我々の運命だと思ってる。

大学出の「教師」っていうのは、勉強を教える勉強をしてきたんだろ?
それなのに、「人道や、愛を最近の教師は教えない」って教師に期待するのは、
俺は間違ってると思う。
歴史はこの世界に存在する全ての生物がおもむくままに書いた小説だ。
俺も生きる意味を追求してるよ。だけどその意味が見つかることにはなんの期待もしてない。
自分に嫌われたくないから 他人に嫌われる
タグ: , , , ,

スポンサードリンク

カテゴリ : 人生人間関係苦難

前の名言 、次の名言

太田光をAmazonで探す »
太田光を楽天で見る »

このページの先頭へ