五木寛之の名言

私たちは死ぬときは、ただひとりで逝く。恋人や、家族や、親友がいたとしても、一緒に死ぬわけではない。
人は支えあって生きるものだが、最後は結局ひとりで死ぬのだ。

人間これという一つに打ちこんだら、驚くほどのことができる。
人生の目的は、「自分の人生の目的」をさがすことである。
自分ひとりの目的、世界中の誰ともちがう自分だけの「生きる意味」を見出すことである。
楽しいことは長続きする。好きなことは長続きする。気持ちのいいことは長続きする。そうでないことは、どんなに強制されても結局は続かない。

スポンサードリンク

カテゴリ : 人生職場

前の名言 、次の名言

五木寛之をAmazonで探す »
五木寛之を楽天で見る »

このページの先頭へ