徳川家康の名言

勝事ばかり知りてまくることをしらざれば害其身にいたる。

人の一生は、重き荷を負うて遠き道をゆくがごとし。いそぐべからず。不自由を常とおもへば、不足なし。
正月暁天より、その歳の大晦日と心得ること。
平氏を亡す者は平氏なり。鎌倉を亡ぼしたのは鎌倉幕府だ。
一人して事を埒明けたがるように致す、これ大なる病なり。
人間は、最も多くの人間を喜ばせたものが最も大きく栄えるもの。
怒りは敵と思え。
道理に於いて勝たせたいと思ふ方に勝たすがよし。

スポンサードリンク

カテゴリ : 人生成功職場苦難

前の名言 、次の名言

徳川家康をAmazonで探す »
徳川家康を楽天で見る »

このページの先頭へ