山本五十六の名言

人はだれでも負い目を持っている。それを克服しようとして進歩するのだ。

やってみて、いって聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。
強い犬は吠えない
苦しいこともあるだろう言いたいこともあるだろう不満なこともあるだろう腹の立つこともあるだろう泣きたいこともあるだろうこれらをじっとこらえてゆくのが男の修行である。
タグ: , ,

スポンサードリンク

カテゴリ : 人生

前の名言 、次の名言

山本五十六をAmazonで探す »
山本五十六を楽天で見る »

このページの先頭へ