本田圭佑の名言

出る杭は打たれるっていうけど、出すぎた杭は打たれないんや。

俺はこんなもんじゃない。どれだけ成りあがれるか。ビッグチャンスだと思ってます。
日本初とか興味ない。僕が目指しているのは、はるか先なんで。
ベスト4というか、優勝を狙ってもいいと思ってるんで。
Jリーガーでも目標を持ってやってる人と持ってない人がいるのがわかった。それが一番の収穫。
墓穴掘っても掘りぬけて、突き抜けたなら俺の勝ち。
大きいこと吐いたら最初、笑われるでしょう?それで見返したときの周りの対応が好きなんですよ。
信じることっていうのは、僕にとって希望なんですね。信じれなくなったときに、希望の光は見えなくなる。
人って誰しもが、上手くいかなかったときとかに、ちょっと疑うと思うんですね。その時に、いかに自分を信じることができるか。
人生24時間の一日のなかで余った時間は他にもあるわけですよ。それを他の奴が休んでる間に走ることに着手すれば、プラスαこのちょっと伸びたら凄いことになる。
自分はまだまだやれると。もっともっとすごいスピードで成長していけると思ってるんで。
結果的にね、信じたときに走ったときとかに点を取れているケースは多いですよね。まぁ、そういうもんなんですよね。
ハングリーでい続けることです。お腹いっぱいになったら、ご飯食べないでしょ、みなさん。その飢えてるという状況が、サッカーだけではなく、いろんな業種に必要なんじゃないかな
自分だけの力で、一人で男は這い上がっていかないとダメなんです。
飢えによって、人はパワーを発揮すると思うんですね。
ちゃんとした過程を経て成功するのと、偶然成功するのとでは、全く違ってくると思いますよ。
タグ: , , , , ,

スポンサードリンク

カテゴリ : スポーツ人生成功職場

前の名言 、次の名言

本田圭佑をAmazonで探す »
本田圭佑を楽天で見る »

このページの先頭へ