ルイス・ガースナーの名言

決算数値は全体像の一部でしかない。もっと大切なのは財務数値にあらわせない点だ。それは戦略の実行である。

顔が見える指導とは、情報交換、開放性、頻繁に誠実に話す意思、それも読み手や聞き手の理解力を信頼して対話を行う意思を意味する。
顔が見える指導とは、個人による指導のことである。組織の全員にとって顔が見えるものでなければならない。偉大な経営者は腕まくりして、みずから問題に取り組む。スタッフの陰に隠れることはない。
「フリー・キャッシュフロー」こそが企業の健全性と業績を知るうえで、もっとも重要な財務指標なのだ。
決算数値は全体像の一部でしかない。もっと大切なのは財務数値にあらわせない点だ。それは戦略の実行である。
タグ: , , ,

スポンサードリンク

カテゴリ : 世界人間関係職場

前の名言 、次の名言

ルイス・ガースナーをAmazonで探す »
ルイス・ガースナーを楽天で見る »

このページの先頭へ