伊藤雅俊の名言

信用というものの下限は安心感で、上限は期待感。

「商人が漢字や難しい言葉でものを考えるようになると現場から遠くなっている」というのが、私の持論です。
失敗のリスクは大きい、しかしともかく冒険をしなければ、成功のチャンスを手に入れることができないのです。
時代の流行りとは関係なく、いつの世も変わらずお客さまが望んでおられるものがあります。それは、心からの気持ちよいサービスを得られることです。
仕事の中に、考える、仮説を立てる、という要素を加えると、人は俄然、やる気を出し、活き活きしてきます。
小売業者がお上意識を持ち始めたら、間違いなく衰退への道をたどり始めたと言っていいでしょう。
タグ: , , , ,

スポンサードリンク

カテゴリ : 人間関係職場

前の名言 、次の名言

伊藤雅俊をAmazonで探す »
伊藤雅俊を楽天で見る »

このページの先頭へ