ミシェル・ド・モンテーニュの名言

臆病は残酷性の母である。

いつかできることは全て今日でもできる。
不幸は大半が、人生に対する誤った解釈のしるしである。
自然は優しい案内者である。賢明で、公正で、しかも優しい。
美しい女にはやがて飽きがくる。善良な女には永久に飽きはこない。
哲学するのは、いかに死すべきかを学ぶためである。
世の中には勝利よりももっと勝ち誇るに足る敗北があるものだ。
夫婦の仲というものは、あまり終始一緒にいると、かえって冷却するものである。

スポンサードリンク

カテゴリ : 人生成功職場苦難

前の名言 、次の名言

ミシェル・ド・モンテーニュをAmazonで探す »
ミシェル・ド・モンテーニュを楽天で見る »

このページの先頭へ