太宰治の名言

何もしないさきから、僕はダメだときめてしまうのは、それあ怠惰だ。

よい仕事をしたあとで/
一杯のお茶をすする/
/…中略…/
どうにかなる。
笑われて、笑われて、つよくなる。
愛は言葉だ。
幸福の便りというものは、待っている時には決して来ないものだ。
愛は最高の奉仕だ。みじんも、自分の満足を思ってはいけない。
幸福の便りというものは、待っている時には決して来ないものだ。
大人とは裏切られた青年の姿である。
十二、三歳の少女の話を、まじめに聞ける人をひとりまえの男というべし。
人間は恋と革命のために生まれてきたのだ。
愛は、この世に存在する。きっと、在る。見つからぬのは、愛の表現である。その作法である。
タグ: , , , , , ,

スポンサードリンク

カテゴリ : 人生人間関係元気結婚

前の名言 、次の名言

太宰治をAmazonで探す »
太宰治を楽天で見る »

このページの先頭へ