ロマン・ロランの名言

くよくよするもんじゃない。肝賢なことは、ねえ、望んだり生きたりするのに飽きないことだ。

英雄とは己のできることをなした人である。だが、凡人はそのできることをせずに、できもしないことを望んでばかりいる。
人生は往復切符を発行していません。
ひとたび出立したら再び帰ってきません。
人生は人間が共同で利用するブドウ畑です。いっしょに栽培して、ともに収穫するのです。
いつまでも続く不幸というものはない。じっと我慢するか、勇気を出して追い払うかのいずれかである。
世界の不幸はただ一人の仲間もないことである。
人間というものは、皆他人をうんざりさせようと躍起になる場合のほかは、他人のことは少しも構わないのだ。
愛は信頼の行為である。
自己放棄は偽善である。
病気はためになることが多い。肉体をいためつけることによって魂を解放し、浄める。

スポンサードリンク

カテゴリ : 世界人生人間関係苦難

前の名言 、次の名言

ロマン・ロランをAmazonで探す »
ロマン・ロランを楽天で見る »

このページの先頭へ