正岡子規の名言

病気の境涯に処しては、病気を楽しむという事にならなければ生きて居ても何の面白みもない。

生きている限り、人間は全てを奪われることはない。

スポンサードリンク

カテゴリ : 人生元気苦難

前の名言 、次の名言

正岡子規をAmazonで探す »
正岡子規を楽天で見る »

このページの先頭へ