ゲーム開発者

極端な話、人気があろうがなかろうがどっちでもよかったというのが正直なところかもしれません。

このページの先頭へ