サッカー

ケガするのは仕方がないので。ビビっても仕方がない。またケガをしても治せばいい。
愚痴で憂さ晴らしをするのは自分の問題点と向き合うことと逃げるのと同じ。

他の名言も読む »

仲間がいなければ、ここまで来られなかった。
全てをポジティブにとらえる

他の名言も読む »

自分がどんな状況に置かれても、自分自身の役割だったり、貢献できると思ってやってきたことは変わらないし、逆にそれは自分がそういう時期があったからこそ、今、感じられることも多い。
ここで終わるわけではないですし、サッカー人生は続いていく、みんなで顔を上げて頑張っていきたいなと思います。
出る杭は打たれるっていうけど、出すぎた杭は打たれないんや。

他の名言も読む »

厳しい状況の中でも、しっかりとサッカーができていた。傑出した選手はいないけれど、チームがひとつにまとまってやれば、いいサッカーができることがわかりました。
“たら・れば”はやめた。
時間は前にしか進んでいかないから。
僕はどっちかというと、いいプレーをして負けるより、ヘボいプレーしても勝つ方がいいね。
僕にはバティのパワーも、サモラーノのヘディングも、ロナウドのスピードも、マラドーナのテクニックもない。
だから練習するしかないんだ。毎日コツコツと、繰り返しでね。
僕はずっとこうやって来たんだ。
こんなに素晴らしい賞を取っても、僕は変わりません。明日は、いつもどおり練習します。
なぜならば、僕はジダンフィーゴロナウドみたいな、スーパーな選手ではないからです。
チームに貢献するため、僕には練習を積み重ねてコンディションを常に良く保つしかないのです。
9本の見事なゴールと10本の平凡なゴール、どちらを選べというなら僕は迷わず10本の方を選ぶよ。
自分にとって負けは存在しない。それは絶対にあってはならないんだ。
サッカーに古いも新しいもない。あるのは、良いサッカーと悪いサッカーだけだ。
サッカーの目的とは勝つこと。
対戦相手と試合に対しては尊敬の念を持つ必要がある。

他の名言も読む »

自分にあのチャンスが回ってくれば…
なんて考えていると決していい結果は生まれてこない。
夜は夢を見て 昼は行動しなさい
タイトルってのは、どんなに頑張ったってひとつのチームにしか与えられない。
だからこそ意味があって、かけがえのないものなんだ。
ボクみたいな選手でも、信じていればチャンスは来ることを伝えられたらいい。
たどり着けなかった場所を目指したい。

他の名言も読む »

肉体と精神を勝つという方向に向けろ。
僕に足りないものが、イタリアにはあると思う。それを探しに行ってきます。
魂でサッカーを愛した男を覚えておいてほしい。
あなたは息子さんを「最後まであきらめずに走る子供」に育てましたか?
そうでなければ期待しない方がいいでしょう。
もしそうなら、私が責任を持って育てます。

他の名言も読む »

サッカーの素晴らしいところは、アホ呼ばわりされていた選手が1分後には「英雄」になれちゃうことです。
こんな結果は信じられない。だがサッカーの真実とはピッチの中で起きること、それがすべてだ。
強いものがいつも勝つとは限らない。それがサッカー、人生さ。
俺は、自分を信じたよ。幸運は向こうからやってくるものじゃない、自分で探して追いかけるんだ。
フランスは五ツ星ホテルだ。僕たちは一ツ星ホテルかもしれない。だけど、僕たちは海を持っている。自分たちだけの海をね。
子供の頃から相手を抜けないと思った事は一度もない。抜けなかったことも一度もない。
サッカー、それは本当に素晴らしい競技だ。何故なら、子供を大人に、大人を紳士に育て上げる競技だから。

他の名言も読む »

今回はやり切って、やり切って、ここまでだったと思います。
結局はどこへ行っても自分次第。
頑張って結果を出せばいい。
努力は人を裏切らないと感じました。
サッカーは、自分の人生を豊かにする手段だったんです。
今のうちに苦しい思いをして、後の人生に活かしたい。
ゴールして初めて認められるということがすべてだから。
自分では一試合一試合、ワンプレーワンプレーを精一杯やっていくだけです。
やっぱり得点よりも、FWとしてチームのためにどういうプレーが出来るかがより重要だと思います。
人生で大切なことは、自分を信じること。

他の名言も読む »

ボクは復活に向けて大きな自信を得ることができたんだ。
確信と言ってもいいかな。

他の名言も読む »

プロ生活の中で、いろいろなことを学んだよ。いいこともあったからね。
でも僕はいつも自分を見失わなかった。
人生において勝利を得る方法はいろいろとある。
しかし、苦労を伴わずしてそれを得ることはできない。

他の名言も読む »

今僕にモチベーションを与え、前向きな気持ちにさせてくれているのは、
暗いトンネルを抜けたところにある、ワールドカップという光なんだ
サッカーは観客に楽しんでもらえば、その何倍もサッカーが楽しくなる。
体がついていかないのではなくて、心がついていかなくなった時が自分の潮時。
上手くなるのに限界はない。
あのマラドーナでさえ、もっと上手くなれたと思う。
ピッチでボールを蹴っている瞬間に「引き分けでもいい」なんて考える選手はいない。
そんなの、無理ですね。
誰よりも練習する事。それが必ず自信になる。

他の名言も読む »

このページの先頭へ