プログラマ

僕はリナックスの核になっているプログラムの5から10パーセントを書いたにすぎない。けれども重要なのは、僕がそのプログラムをはじめたということだ。

このページの先頭へ