ロックバンド

動き出さなきや何もつかめない 時は待ってくれない
駄目な自分を愛せはしない 強く生まれ変われ
夢と勇気があればそれでいい
諦めはしない
感じるまま 生きてくよ いつも
輝き追いかけて
迷いながら間違いながら歩いていく
その姿が正しいんだ。
何度もつまずいて
傷つくたび強くなれる
マニュアル通りに生きたって何も始まらない。
僕らの歩いていく道はアスファルトなんかじゃない
死ぬまで生きてやろうじゃないか
胸の中にある気持ちを決して恥じることはない
人間なんて誰だってダメなんだ
そこにいるだけでいいから
きっと今のあたしには あなた以上はいないでしょう
あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌
いつか君はきっと幸せ味わうのさ
だけどそれが僕によってのものならば素敵だね
恋人という響きに全て委ねて
顧みることもなくて
君が側にいてくれることも
惜しみない愛にも慣れていたんだね
声を聴くだけで なぜ素直になれるんだろう?

このページの先頭へ