人間も虫も、 生命の重さについてはおなじ…
人はいつ死ぬかわからない。朝起きて今日も命があったと思う。だから、今日、精一杯生きる。
私たちは死ぬときは、ただひとりで逝く。恋人や、家族や、親友がいたとしても、一緒に死ぬわけではない。
人は支えあって生きるものだが、最後は結局ひとりで死ぬのだ。

他の名言も読む »

三千年、いや四千年生きたい、しかし人は死ぬ、しかし国は生き続ける。
この世に生きる者同士、命の重さはお互い同じと思し
お前が死んでも何も変わらない。だが、お前が生きて変わるものもある。
車の傷ならすぐ直せるわ。命だけは修理がきかないからね

このページの先頭へ