女がいなかったら、男は荒々しく粗野で孤独であろう。そして優雅というものを知らないであろう。
女の口から出る「いいえ」は、否定ではない。
どんな貞節な女でも、何かしら決して貞節でないものを自分のうちに持っている。

他の名言も読む »

たいてい、女性のほうが悪い場合でも、金切り声をだすとたちまち女性の言い分が正当になります。
女は、苦しむ女を見るのが好き
女が愛する恋人におくる愛の誓いの言葉は、風の上か、急流の上に書かれているにちがいない。
女はやわらかに心うつくしきなんよき。

他の名言も読む »

女にとって恋愛は、生涯の歴史である。男にとっては単なる挿話にすぎない。
希望により生きる者は飢えて死ぬ

他の名言も読む »

人間はおべっかを使う動物である。

他の名言も読む »

化粧は女の社会的地位を表現するものだ。

他の名言も読む »

女にも武器あり、曰く涙これなり。
新しい一歩を踏み出すこと、新しい言葉を発することは、人々がもっとも恐れることである。

他の名言も読む »

女心は男心よりも清らかなものである。ただ男よりもよく変化するだけだ。

他の名言も読む »

女は計算が大好きだ。 自分の年齢を二で割り、自分のドレスの値段を倍にし、
夫の給料を三倍に言い、一番の女友達の年齢にいつも五を足すのである。

他の名言も読む »

女というものは、自分の美貌のために犯される行為ならば、悪い行為でも許す。
女に懲りるのは一度でたくさん。だれもがそう思いながら二度三度と繰り返す。
自分の感じかたに自信が持てない時は、沈黙していなさい。

他の名言も読む »

女はね現状に満足できない生き物なの。常にもっとステキな事を求めてる、探してる。生きる事を精一杯楽しもうとする生き物よ
ことばはいうまでもなく、人類が用いる最も効き目のある薬である。

他の名言も読む »

今日、若い女性たちの間で身につく欠点は、彼女らがあまりにも財産に対していだいている憧憬の念よりも、むしろ財産を持っていることを見栄にする、という悪趣味にある。

他の名言も読む »

生娘の一番いけない所は、鼠にもキャッと悲鳴をあげるくせに、狼には笑いかけたりする事なんですよ。
有利となるのは若い女ではない。若く見える女なのだ。
美はあらゆる所にある、我々の眼がそれを認め得ないだけだ。

他の名言も読む »

勇気は逆境における光である。

他の名言も読む »

貴女は自分を素敵と思っている。でも、どうして私にそんなこと分かるでしょうか。
お化粧や香水をつけることをお止めなさい。そうすれば、私はほんとうの貴女の香りに気づくでしょう。
やさしい言葉一つで冬中暖かい。

他の名言も読む »

広く好かれれば好かれるほど、深く好かれないものだ。

他の名言も読む »

信用は鏡のガラスのようなものである。ひびが入ったら元通りにはならない。

他の名言も読む »

裏切り者の中で最も危険な裏切り者は何かといえば、全ての人間が己自身の内部に隠しているところのものである。

他の名言も読む »

私も人間でありながら、その人間が私を人間嫌いにする。

他の名言も読む »

今、私たちに求められているのは、新たな責任の時代である。
What is required of us now is a new era of responsibility.

他の名言も読む »

臆病は残酷性の母である。

他の名言も読む »

わたしたちの人生は、私たちがついやした努力だけの価値がある。

他の名言も読む »

大洋よりもいっそう壮大なものは大空である。大空よりも一層壮大なものは人間の心である。

他の名言も読む »

神は自らを助けようと努力する者を助けることが好きである。

他の名言も読む »

よい妻というのは、夫が秘密にしたいと思っているささいなことを、つねに知らぬふりをする。それが結婚生活の礼儀の基本である。

他の名言も読む »

いい結婚にも増して、愛深く友情あり魅力ある関係、交遊、仲間関係はない。
There is no more lovely, friendly, and charming relationship, communion, or company than a good marriage.

他の名言も読む »

愛する女と暮らすには一つの秘訣がある。相手を変えようとしてはならぬことだ。気にさわる彼女の欠点を直そうとすると、忽ち彼女の幸せまで破壊することになるからだ。

他の名言も読む »

人間が慣れることのできむ環境というものはない。

他の名言も読む »

男性操縦の最高の秘訣は、男のセンチメンタリズムをギュッとにぎることだ。

他の名言も読む »

世の中はかしこきものにて、又だましやすく候。

他の名言も読む »

厭々する労働はかえって人を老衰に導くが、事故の生命の表現として自主的にする労働は、その生命を健康にする。

他の名言も読む »

新しいことをやれば、必ず、しくじる。腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を削って、何度も何度もやる。

他の名言も読む »

このページの先頭へ