思想家

私の愛人は人類である。
希望は万事をやわらげ愛は万事を容易にする。
老いて病み恍惚として人を識らず。
人間の力量いっぱいの月給を取ると弱くなるよ、況んやそれ以上を取るに及んでは大抵のものが墜落する。
世界を怖れるな、唯自己を怖れよ。
青春は、狂気と燃ゆる熱の時代である。

他の名言も読む »

認識は実践に始まり、実践をつうじて理論的認識に達すると、再び実践に戻らなければならない。

他の名言も読む »

新しい一歩を踏み出すこと、新しい言葉を発することは、人々がもっとも恐れることである。

他の名言も読む »

面とむかって人を誉めたがるやつは、また影にまわると悪口をいいたがる。
あなたが他人の利益を一番に考えて自分の時間や心をささげているなら安心してよい

他の名言も読む »

言葉の幹と根は、沈黙である。
人は、不要な複雑さから解き放たれて当然なのだから。
中傷は奇妙な掟を有するところの悪徳である。それを殺そうとすれぼ生きるが、放っておげば自然死する。
勇敢な男は自分自身のことは最後に考えるものである。

他の名言も読む »

立派な身なりの愚か者がいるように、見かけは立派な愚行がある。

他の名言も読む »

賢明な人はその愛する人からの贈り物より、贈り物をくれる人の愛を重んじる。
間違いを犯すのを怖れて、戸を閉ざせば、真実も締め出されてしまう。

他の名言も読む »

尊敬ということがなければ、真の恋愛は成立しない。

他の名言も読む »

人間にとって最優先課題は、この世で自分がなすべき仕事を見出すことだ。

他の名言も読む »

人生における大きな喜びは、君にはできないと世間がいうことをやることである。

他の名言も読む »

その子を知らざればその友を見よ。
卑怯者は自己の過失の言いわけをし、潔い人は、必ずそれを人に告白する。
人間は偽装と虚偽と偽善にほかならない、自分自身においても、また他人に対しても。

他の名言も読む »

勤勉だけが取り柄なら蟻と変わるところがない。
なんのためにせっせと働くかが問題だ。

他の名言も読む »

いっさいの人間は、他人のために己を犠牲にする心構えのある人に対しては、尊敬と畏怖の念を抱く
笑いとは、地球上で一番苦しんでいる動物が発明したものである。

他の名言も読む »

最大の名誉は決して倒れないことではない。
倒れるたびに起き上がることである。

他の名言も読む »

自分の経験は、どんなに小さくても、百万の他人のした経験よりも価値のある財産である。

他の名言も読む »

足るを知る者は富む。

他の名言も読む »

人間が慣れることのできむ環境というものはない。

他の名言も読む »

くよくよするもんじゃない。肝賢なことは、ねえ、望んだり生きたりするのに飽きないことだ。

他の名言も読む »

奉仕は愛情の最高表現であり、愛は受けるよりも与えることを喜ぶ。

他の名言も読む »

家の美風その箇条は様々なる中にも、最も大切なるは家族団らん、相互にかくすことなき一時なり。

他の名言も読む »

この世で一番難しいのは、新しい考えを受け入れることではなく、古い考えを忘れることだ。
正義は事業より大なるものなり。否な、正義は大事業にして、正義を守るに勝る大事業のあるなし。

他の名言も読む »

志定まれば、気さかんなり。

他の名言も読む »

このページの先頭へ