情報工学者

僕の場合は、どうしても人間の要求が先にある。
それを支えるテクノロジーを考えたときに、そのテクノロジーのリンケージが必要になってくる。

このページの先頭へ