我々は、大人も子供も、利口も馬鹿も、貧欲も富者も、死においてはすべて平等である。

他の名言も読む »

死を願望する者は惨めであるが、死を怖れる者はもっと惨めである。
知は愛、愛は知である。

他の名言も読む »

生を必する者は死し、死を必する者は生く。
僕は本を買うとまず結末を読む。読みおえる前に死ぬと困るから。
歩きながら考えることである。
考えてから歩こうとすれば、いつになっても歩くことはできない。

他の名言も読む »

死に直面した人の心を一番苦しめるものの一つは「果たして自分の人生に意味があったか」ということである。
過ぎ去ったものは、もはや再び帰らない。賢者は現在と未来について考えるだけで手一杯であるから、過ぎ去った事柄をくよくよ考えている暇がない。

他の名言も読む »

私たちは死ぬときは、ただひとりで逝く。恋人や、家族や、親友がいたとしても、一緒に死ぬわけではない。
人は支えあって生きるものだが、最後は結局ひとりで死ぬのだ。

他の名言も読む »

寝るのはバカだ。みんな寝すぎだ。私は死んだあとたっぷり眠る。

他の名言も読む »

死に向かっている自分を忘れさせてくれるものが5つある。1つは恋愛、1つは仕事、1つは家族、1つは友人、1つはお金。
「人間の最高の幸福とはなにか?」「幸せに死ぬことだ」

他の名言も読む »

女性は天使なるも、夫婦生活は悪魔なり。

他の名言も読む »

三千年、いや四千年生きたい、しかし人は死ぬ、しかし国は生き続ける。
ねえ君、勇気というやつは、生き物なんだ。一つの組織体なんだ。だから鉄砲の手入れをするのと同じ理屈で勇気も手入れをしなくてはならないんだ。

他の名言も読む »

臆病は残酷性の母である。

他の名言も読む »

われわれの敵はわれわれに活気をつけてくれる。

他の名言も読む »

このページの先頭へ