浮世絵師

天がわしをもう五年間だけ生かしておいてくれたら、私は真の画家になれただろうに。

このページの先頭へ