落語家

非行少年は不幸少年でもある
自分がうまいうまいと思っているときは、逆に芸は下がり、
おれはまずいとか、いけないなと思った時には、芸は上がるもので、
本人の意識とは反対である。
どんなに苦労しても、共に白髪までがんばれ。

このページの先頭へ