豪商

重荷を下ろして木陰に休らひたる心、無上のたのしみならん。

金持にならんと思はば、酒宴・遊興・奢侈を禁じ、長寿を心掛け、始末第一に、商売を励むより外に仔細は候はず。

このページの先頭へ