野球

一度でいいから優勝したいと思っていた。
勝負の世界に実績は無言の説得力です。
自分でできることを自分なりに一生懸命やってきた。ただそれだけですよ。

他の名言も読む »

野球が楽しくなくなったら、止めたほうがましですよ。
いまこの試合でうまくやりたい。明日になれば明日の試合に出てそこでプレーしたい。そうやって僕はここまで来た。
個人のレベルが上がらないとプロ選手とは言えない。
まず、技術です。そして、その技術に達するまでの過程において、精神的なことですね。
教えることなんてできない。本人にその気がなければ、何を言っても同じですから。
ちっぽけなプライドこそ、その選手の成長を妨げる。

他の名言も読む »

4番が負けの責任を一人で負うことで、他の選手の負担を減らせるんです。
個人の力をいかにして組織の力にまとめ上げるか。
やりたいことをやってもよろしい。言いたいことは言いなさい。が、与えられたことはきっちりやらなければならない。
先入観なしに白紙で選手を見るには、結果を出す場を作るしかない。

他の名言も読む »

選手のヤル気を引き出すには、感情的なものの言い方をしては絶対ダメだ。
監督として一番いけないのは、変な先入観を持つことなんですよ。
人間はその潜在能力を引き出すことで、素晴らしく変化する。
同じようなミスを何度も繰り返したら、
財産になっていないじゃないかと思われちゃいますから。
自分を向上させることで手一杯で、他人と競っている時間がない。

他の名言も読む »

どれだけ速い球が投げられるかどうかは本人のもって生まれた才能にかかっているが、
その他の点は練習を重ねることによってある程度まで伸びるものだと思う。
チームが勝つために必要なことだと思ったら遠慮なんかしませんよ。
イメージが植えつけられているから、投げなくても勝てた。
誰もがいろんな理由で負けるけれど、負けというのは簡単に癖になるものだ。

他の名言も読む »

130試合全部勝とうと思ってたから。

他の名言も読む »

差を埋めるのは技術や戦術じゃない、気持ちなんだ。

他の名言も読む »

野球は99%精神的なものだと思う。
どんなにすごい体力を持っていても、どんなにすばらしい技術を持っていても、それらを活かしているのは心理的なものとか精神的なものなんですよ。
大事にしなきゃいけないのは、どこに投げられたかではなく、なぜそこにいったか、ということ。
なんとなくという感じで投げてしまうと、住々にして悪い結果が出ることが多い。
自分がホームランを打てば勝てる。
道のりは遠くとも、目標に向かって歩めば、一歩一歩近付くことだけは確かだ。

他の名言も読む »

なくしたものを取り戻すことはできないけど、忘れてたものなら思い出せますよね。

他の名言も読む »

志の低い人間は、それよりさらに低い実績しか挙げられない。

他の名言も読む »

グランドに出たらな、先輩、後輩の序列はないんだ。

他の名言も読む »

終わりはないと思うんです。一つ何かをクリアしても、その先にはまた一つ新しいテーマがある。

他の名言も読む »

今までの僕の記録は、みんな耐えることで作られてきた。

他の名言も読む »

「がんばれ、がんばれ」という人がいるより、僕は、「できないでくれ」という人がいる方が熱くなる。

他の名言も読む »

このページの先頭へ