陸上

きつくても、がまんすること。がまん、がまん。
靴が脱げても脱げなくても、今の実力がこういう結果なんで、今日からまた頑張っていきたいです。
計算なんてしてなくて、もう1キロ2キロで死ぬだけ行ってみようと思って。
プレッシャーがかかる分だけ、いい結果が出せる。
これははじまりにすぎない。
負けることもあるんだということをわかっていれば、それが精神的なトレーニングになります。
試合前にやらなくちゃいけないことを、きちんとやっただけ。
記録は目標ではない。勝つことが目標だ。
僕が持っているものは、すべて努力によって手に入れた。
記録は狙って敗れるものではない。
やっぱり反骨精神があって、長距離には負けたくない。
努力の成果なんて目には見えない。しかし、紙一重の薄さも重なれば本の厚さになる。

他の名言も読む »

これ以上落ちないんだ、というところでホッとしました。ここから脱出することだけを考えればいいわけですから。
練習を楽しみ、技の開発を楽しみ、試合を楽しむ。
この三つは同じくらい大切なこと。
勝つことだけ考えろ、記録は考えるな。
苦しいってことは飽きるってこと。
私はほめられると弱いので、いいぞ、いいぞって言われると嬉しくてどんどんがんばっちゃうんです。

他の名言も読む »

失敗したことのない人間は成功することもない。たゆまざる挑戦が成功につながるからだ。

他の名言も読む »

マラソンは苦しんで走ってはならない。
楽しんで走るのだ。

このページの先頭へ