人間関係

誰かが誰かを傷つけなければ、みんながみんなを愛することができれば、この世は楽園になる。

他の名言も読む »

君の話すことは、全部本に書いてある。君から学ぶことは何もない。

他の名言も読む »

互いの都合が必ずしも一致しないってのが、男と女ってやつってことかな。
無鉄砲と勇気は違うぞ。

他の名言も読む »

みんなは一人のために、一人はみんなのために。
強さが人を殺めるんじゃねえ。強さに溺れる人間が人を殺めるんだ。
無視されるよりは笑いものになったほうがよっぽど良かった。
無功徳

他の名言も読む »

人はいつも「いい人」ではいられない。関係性の中で「悪い人」にならざるをえないときもある。
人間っていうのは、いい時にはみんないい人なんだよ。最悪の状態の時にその人の本質が問われるんだ。
いい人と歩けば祭り、悪い人と歩けば修行。
面とむかって人を誉めたがるやつは、また影にまわると悪口をいいたがる。
貸すならば、なくしても惜しくないだけの額を貸すことだ。
「ごちゃごちゃしたことは考えないで、キャッチャーのサインに黙ってうなずいてミットめがけて思い切り投げる」ことだ。
相対性理論についてはよくわかりませんが、アインシュタインのことについてはよく理解しています。
今、籠城している者達とは、来世でも友達だ。
カカロットよ!このオレの意志を継げ!サイヤ人の…惑星ベジータのかたきをおまえがうつんだ!
朝鮮人だろうと日本人だろうと同じ人間じゃねーか
死ぬのは怖くない…あなたを失う事が怖い…
いらっしゃいませ。そして永遠にさようなら
死んでるものを殺して何の罪になる?
愛では君を救えない。救えるのは力だけだ
ねえ 出会えて良かったと同じ気持ちでいたいから いつの日か心から輝いた自分を見せたい
好きになってもらえないのに 好きになるのは…自分の心に嘘がつけないからだ!自分にだけは、嘘をつきたくないから!!
隠し事ってのにはな三種類あるんだよ。心底触れられたくなくて隠してるものか、言いたくても黙っておけばならないものか、誰かが聞いてくれるのをどこかで期待しながら隠しているか
私が今ここに立っていられるのは、人生を共にする女性が、愛とはどんなものであるかを教えてくれ、今も毎日それを示してくれるおかげです
相手を喜ばせるのが気持ちいいと感じることならば、それは、全て愛に違いない
女同士の友情はいつも第三の女に対する陰謀にすぎない。
愛している女は、男から愛されていないのではないかといつも恐れている。
愛していない女は、男から愛されているといつもうぬぼれている
あるべき姿ではなくありのままの人間を受け入れよう
人が周りに居ないからじゃなくて、自分をわかってくれる人が居ないから寂しくなるんだね
本音をぶつけて 裸をさらけ出せば人間なんて簡単に傷つくことができる
私が死んでも、あまり私の事ばかり考えないで。思い出さないで。忘れちゃうのは嫌だけど。
人に信じてもらえないのって、スゲー恐怖。…もう、言葉が通じねぇんだよ。
愛とは決して後悔しないこと
並んで一緒に歩く。ただそれだけのことなのに、不思議だね。
たったそれだけのことがこんなに難しくて、こんなに凄いことだったなんて。
どちらがより不幸かを秤にかけて、それで勝ったって嬉しくないよ。
言葉の幹と根は、沈黙である。
じゃあ何故皆、競いあうように頑張っていない自分をアピールするのか。
人がこの世で生きてゆくことは生き方も考え方もちがう他人と、
ともにすごしてゆくことであり善悪だけではかたづけられないものを、しのぎ、のりこえてゆかねばならない。
むしろその処方に善悪をあらわすべきではないか。
人間というのはどうしてこうもつまらないことに差異を見出して、優越感を覚えようとするのだ。
友達って言うのは、作るんじゃなくてなっているものだと思うな
何故亡くしてから気づくんだろう。今は亡き人にしてあげられたことを。
自分を好きだと言ってみたい。誰かを好きだと言ってみたい。心から
愛してるとは何回も言ったけど、ありがとうとは言った事がなかった。
笑うときは世界と一緒でも泣くときはお前一人
俺達のまわりには二種類の人間がいる。敵か味方だ
「最近は親しい友人にもだまされる」 「それが友人というものだ」
中傷は奇妙な掟を有するところの悪徳である。それを殺そうとすれぼ生きるが、放っておげば自然死する。
誰かに「ダメだ」と言われたとしても、それは最初の一歩にすぎない。習得しなければならないのは、その「ダメだ」と言うことばに打ち勝つことだ。

このページの先頭へ