人間関係

自分の人生も他人の人生も大切にしてほしい
生娘の一番いけない所は、鼠にもキャッと悲鳴をあげるくせに、狼には笑いかけたりする事なんですよ。
犠牲をはらう相手があるのはうれしいことだ。
嫉む者は他の人々に比べて二重に悪し。彼らは自己の不運に起こるのみならず、他人の幸福にも感情を害すればなり
どうすれば相手が喜ぶのかということを、考えていることが大切なんです。

他の名言も読む »

君自身が心から感じたことや、しみじみと心を動かされたことを、くれぐれも大切にしなくてはいけない。

他の名言も読む »

気は長く、心は丸く、腹立てず、人は大きく、己は小さく。
髪や目の色が違うからいじめの対象になってる?勘違いするんじゃねえ!
いじめられる奴だから毛色の違いをネタにされるんだ!
他人の悪口を言わない人間に心を許すな

他の名言も読む »

人を傷つけるものは三つある。悩み、いさかい、空の財布。そのうち空の財布が最も人を傷つける。

他の名言も読む »

日本人ほど「ありがとう」という言葉を口にしない民族はそうそういませんね。
もしあなたが、誰かに期待したほほえみが得られなかったら不愉快になる代わりに、あなたの方からほほえみをかけてごらんなさい。
実際ほほえみを忘れたその人ほどあなたからのほほえみを必要としてる人はいないのだから。

他の名言も読む »

心優しくあたたかい男性こそが、真に男らしい頼りになる男性なのだと気づくとき、たいていの女はもうすでに年老いてしまっている。
親族にして直(じき)からず、聖(せい)からざるときは、そを愛するよりも、その絆を断つべし。
マナーのある人が先に挨拶する
いろいろな会合に参加して、もう一度会いたいなと思う魅力的な人物は、不思議と多面体な人ばかりですよ。
小さな事柄が人を悩ませるのだ。象が向かって来れば身をかわして逃げられもするが、蝿からは身をかわすことができない。

他の名言も読む »

相手の話を本気で聞いている人などいはしない。しばらく人の話を聞き続けていればそれが分かるだろう。
世界中の女をみんな集めたって、いい仲間の一人にはかなわない。
愚かな人に嫌われることを喜びなさい。彼らに好かれることは侮辱でさえあるから。
およそ人の評価というものは、過剰であるか過小であることがほとんどで、適正であることはあまり望めない。

他の名言も読む »

愛というのは、執着という醜いものにつけた仮の、美しい嘘の呼び名だ。
正しい言葉が時に人を傷つけることもある。嘘でもいい。優しい言葉のひとつでもかけて欲しかった。
「話せば分かる」なんて大嘘よ!一言言ってわかんない奴はね、十言っても、百言っても、千言っても、わかんない奴よ!
人はおのれより愛しいものを見出すことはできない。それとおなじく、他の人々にも、自己はこのうえもなく愛しい。
されば、おのれのこよなく愛しいことを知るものは、自愛のために、他のものを害してはならない。
友達が、若く見えるとお世辞を言うようになったら、自分が年をとりはじめたと思ったほうがいいでしょう。
埃は羽より軽く、風は埃より軽く、女は風より軽い。
女は異国の土地である。どんなに若いころ移住したとしても、男はついにその慣習、その政治、その言語を理解しないだろう。
人づき合いはうまい方がいいかもしれない。しかし、無理することはない。
自分が好きな服を着るように、自分に対して正直であればいい。
いつの世でも、自分の知らないことがあるのを嫌うのが上司
羽振りのいいときには、友達だって言ってくる人間が何百人もいる。
野球は一人でプレーできない。
人間も一人で生きていけない。
人は助け合って生きているのである。

他の名言も読む »

皆が一緒だと、どんな所でも幸せになれるわ。
賢明な人はその愛する人からの贈り物より、贈り物をくれる人の愛を重んじる。
人付き合いがうまいというのは、人を許せるということだ。
人間をよく理解する方法は、たった一つしかない。
それは、彼らを判断するのを決して急がないことである。
夫が浮気していると思った妻の80%は、結局、それが事実だと知らされます。
彼が夕食に遅れるときは、浮気しているか死んで道端に転がっているかのどっちかなのよ。
道端でくたばっているほうがいい、といつも思ったわ。
恋愛とは美しい少女に出会い、そしてその少女が鱈(タラ)のように見えるのに気がつくまでの中間にある甘美な休憩時間です。
立派な人間の友情は、温かいからといって花を増やすこともなければ、寒いからといって葉を落とすこともない。
どんな時でも衰えず、順境と逆境を経験して、友情はいよいよ堅固なものになっていく。

他の名言も読む »

上手に別れられるなどということは、まったく稀なことである。そういうのがちゃんとうまくいくなら、別れたりはしない。

他の名言も読む »

外から見たら、「嫌いになった」から「別れる」って、それだけですけど、心の中では、なんとなく嫌いなことが1つ最初に出てきて、それがだんだんと積み重なっていく。
お前の妻を盗む男がいたら、彼女をずっとその男のものにしておくのが最善の仕返しだ
人間って不思議なもので、人との関係が煩わしくてストレスを感じるのに、人との関係の中でストレスを解消する。

他の名言も読む »

おいしくて体に悪いものを食べて病気になるか、まずくても体に良いものを食べて健康でいるか。食べ物も人間関係も同じ。
誰か人を批判したいような気持ちが起きた場合には、この世の中の人が皆自分と同じように恵まれているわけではないということを、ちょっと思い出すべきだ。
私たちは丸裸では生きていけなくて、色んな鎧を着ている。
でも、鎧を厚くすればする程、中にある本当の自分は息が詰まって悲鳴をあげる。
幼稚な愛は「愛されているから愛する」という原則にしたがう。成熟した愛は「愛するから愛される」という原則にしたがう。
どこに行っても逃げて歩いていたなら、自信は失われるばかりである。

他の名言も読む »

このページの先頭へ