最も身近な人を幸せにすることは最も難しいことであり、それ故に最も価値のあることである。
命短し恋せよ乙女。
恋は愛らしい花であり、友情は甘い果実である。

他の名言も読む »

一切の事を忘れて陶酔するのが愛人同士であるが、一切の事を知って喜ぶのが友人同士である。
たいてい、女性のほうが悪い場合でも、金切り声をだすとたちまち女性の言い分が正当になります。
子供を父や母に結び付けていた絆は決して切れることはないけれど、それは緩むのである。

他の名言も読む »

女が愛する恋人におくる愛の誓いの言葉は、風の上か、急流の上に書かれているにちがいない。
どんなに思い焦がれているかをいえる人は、ほんの僅かしか愛していないのだ。
嫉妬は男においては弱さであるが、女にあっては一つの強さである。
女はやわらかに心うつくしきなんよき。

他の名言も読む »

女にとって恋愛は、生涯の歴史である。男にとっては単なる挿話にすぎない。
些細なことでは男が女に譲歩し、大きなことでは男が頑張ってほしいと女は望むものである。
恋というものは心から心に至る最も短い道である。直線である。
真に愛することは、やがて真に理解することである。
人は深く愛した相手をなかなか憎めない。

他の名言も読む »

うれしいことは 最後に とっておくのよ
かなしいことは 最初に 片付けてしまおう

他の名言も読む »

恋の秘訣。それは疑わないこと、耐えること。

他の名言も読む »

自分にとって本当に大切なのは振り向いてくれない理想の人じゃなくいつも側にいて自分を大切に想ってくれる子なんだ。
「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念

他の名言も読む »

恋という奴は一度失敗してみるのもいいかも知れぬ、そこで初めて味がつくような気がするね。
多分どんな人だって人として 人なりに人だから ルールはルール ふたりだけの間にも 欠かせないものでしょ

他の名言も読む »

勇敢な男は自分自身のことは最後に考えるものである。

他の名言も読む »

我々は、我々の幸福を我々の外部、他人の評判のうちに求める。他人はみな軽薄かつ不公平で、嫉妬、気まぐれ、偏見に満ちていることを百も承知なのに、だ。

他の名言も読む »

人はひとりの友人を見出せなかったので、数人の友を持って自らを慰めている

他の名言も読む »

死は生の対極としてではなく、その一部として存在している

他の名言も読む »

立派な身なりの愚か者がいるように、見かけは立派な愚行がある。

他の名言も読む »

約束は自分への気休めなのだろうか…

他の名言も読む »

小説が人生に似ているというよりも、人生のほうがもっとよく小説に似ている。

他の名言も読む »

女の性格がわかるのは恋が始まる時ではない。恋が終わる時だ。
私は自分の手で探り当て、自分の頭で考えて納得したことでないと信じない

他の名言も読む »

人生では何かに酔っているべきだ。恋にでも成功にでも、失敗にでも。
広く好かれれば好かれるほど、深く好かれないものだ。

他の名言も読む »

一人の敵もつくらぬ人は、一人の友もつくれない。

他の名言も読む »

逆境も考え方によっては素晴らしいもの。

他の名言も読む »

格好だけ、世間にうまく売り込んだだけの一流を相手にしても意味はない。
たとえマスコミに知られない無名の人でも、自分を貫いて生きている人がいたら、そういう人を見つけて付き合うことだ。

他の名言も読む »

嘘つきの受ける罰は、人が信じてくれないというだけのことではなく、ほかの誰をも信じられなくなる、ということである。

他の名言も読む »

女性が鏡に映して自分を見るのは、自分の姿を見るためでなく、自分がどんなふうに他人に見られるかを確かめるためだ。

他の名言も読む »

勤勉だけが取り柄なら蟻と変わるところがない。
なんのためにせっせと働くかが問題だ。

他の名言も読む »

女性は自分を求める人を求めはしない、むしろ若干冷淡な態度をとる人を求める。

他の名言も読む »

嫉妬せざる者には恋愛はしえず

他の名言も読む »

人生が、何の為にあるかって。それは、大事な人の手を、こんな時に、強く握る為なんじゃないのか?

他の名言も読む »

世間はいつも したたかだから 正直者が馬鹿を見る

他の名言も読む »

苦悩は活動への拍車である。そして活動のなかにわれわれはわれわれの生命を感ずる。

他の名言も読む »

よい妻というのは、夫が秘密にしたいと思っているささいなことを、つねに知らぬふりをする。それが結婚生活の礼儀の基本である。

他の名言も読む »

夫婦とは二つの半分になるのではなくて、一つの全体になることだ。

他の名言も読む »

急がず休まず。

他の名言も読む »

理想の良人、理想の妻を得ようとするから失望するのだ。

他の名言も読む »

人の情の感ずること、恋にまさるはなし。

他の名言も読む »

人にお世辞を云うのは、云う人が考えるほど効果的ではない。

他の名言も読む »

人生の競技場に踏みとどまりたいと思ふものは、創痍を恐れずに闘はなければならぬ。

他の名言も読む »

このページの先頭へ