手を無心に動かしていると、心に元気が戻ってくる。
良いことも続かないけど、悪いことも続かない。
出会いは一回限りのもの。同じ形で出会うことは二度とない。縁がなければ会えなかった、その「時」をかけがえのないものとして捉えよう。
完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。
私は理想を捨てません。どんなことがあっても、私は人は本当に素晴らしい心を持っていると今も信じているからです。
君は自分だけの花。美しさは自分しかわからない。
やるべきことをやるほうが、やらずに言い訳するより楽だ。
愛は人を癒す。愛する者も、そして愛される者も。
時が癒す?時が病気だったらどうするの?
二人の人間が同じ場所から眺めている。一人は泥土を。一人は星を。
この世界に安全などない。チャンスがあるだけだ。
生きる勇気を持たないものは、戦う前に消えていく。

他の名言も読む »

人間死に方は選べないが、生き方は自由だろ。
列車がどこへ行くかよりも「乗る」と決めることが大切なんだ。
才能とは天からの贈り物ではなく、期間限定で貸し出されるものだ。
人間はおのおのモノの見方を持っている。
そして同じ一人の人間でも、時が変われば同じ対象に対して違った見方をする。
時はその使い方によって金にも鉛にもなる。
人を幸福にするものは、どれだけたくさんのものを持っているかということではなく、
手持ちのものをどんな風に楽しむかという事である。
悲しみのための唯一の治療は、なにかをすることだ。
愛は…相手がいないと対象がないと、成り立たないもの
安心して泣いていいよ
誰も笑ったりしないよ
わずかな時間が、時に人生の意味を変える。
そのために腕をみがく。そのことは決して間違っちゃいない。
彼がどう死んだかよりも、どのように生きたかお話しましょう。
人の幸せは、命の長さではないのです。
うんと集中すれば、全てが止まって見える。
今日一日を精一杯生きようよ。生きていればさ、きっといいことあるからさ。
盲導犬は目の見えない人を助けるのに、どうして目の見えない犬を人間が助けちゃいけないの?
この世界は不完全だ。だから、美しい。
世間を捨てれば心細い。
糸の切れた風船のような気持ちになる。
その時、同行二人という言葉が心強い。
世の中に不満があるなら自分を変えろ。
それが嫌なら耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ。
人間にとって最も重要なことの多くが、論理的に説明できないということです。
人間は見慣れているものが目の前にあるあいだは、
見慣れていないものをほとんど信じられなくなっている。
物事には見えないものがある。
それこそが一番重要かもしれない。
目に見えないものを見ようとする前に目の前の人を見てあげてくださいませんか。
いくらお医者さんでも汚い病人ばかり見ているのは嫌だから、人が病気にならない研究をしよう。
今持っているものに満足しない者は、持ちたいと思っているものを手に入れたとしても、同様に満足しないであろう。

他の名言も読む »

喜びは忘れ去られていく。しかし、悲しみは忘れることはない。
非行少年は不幸少年でもある
有利となるのは若い女ではない。若く見える女なのだ。
幸運の神様は、常に用意された人にのみ訪れる。

他の名言も読む »

行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい。
終わりがあるからこそ美しい。「今」は二度とない。
音楽は色彩とリズムを持つ時間とからできている。
美人で頭が良いというのは、一種の辛い人生ではあるまいか。
良い絵とは、ああっと言うだけで、ものが言えなくなるような絵だ。どうだこうだと言える様な絵、言いたくなる様な絵は大した絵ではない。
虹を見て思ひ思ひに美しき。
人間として一方弱いところがなかったら、人生は分からないでしょう。
人を傷つけるものは三つある。悩み、いさかい、空の財布。そのうち空の財布が最も人を傷つける。

他の名言も読む »

もしあなたが、誰かに期待したほほえみが得られなかったら不愉快になる代わりに、あなたの方からほほえみをかけてごらんなさい。
実際ほほえみを忘れたその人ほどあなたからのほほえみを必要としてる人はいないのだから。

他の名言も読む »

言葉のない音楽を聴いて出る涙は一番本物の涙だという気がする。

他の名言も読む »

このページの先頭へ