成功

友情は成長の遅い植物である。それが友情という名の花を咲かすまでは
幾度かの試練・困難の打撃を受けて堪えねばならぬ

他の名言も読む »

人間、どこかで「何とかなるサ」って開き直ることがないとね。

他の名言も読む »

何度負けてもいい、のんきにじっくりとやれば必ず勝つ日がきます。
なせばなるなさねば成らぬ成るものをならぬというはなさぬ故なり。
知識は能力となる時に貴い。
たくさんある山を見て、登れないどうしようと、と思っているんじゃなくて、まず一つの山に登って頂上まで行くところから全ては始まるんです。
千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす。

他の名言も読む »

絶望のどん底にいると想像し、泣き言を言って絶望しているのは、自分の成功を妨げ、そのうえ、心の平安を乱すばかりだ。

他の名言も読む »

成功する人の動かし方、リーダーシップの基本は、人望と決断力だ。
正義は事業より大なるものなり。否な、正義は大事業にして、正義を守るに勝る大事業のあるなし。

他の名言も読む »

失敗しても悩むな、ラッキーと考えろ。失敗とは最高のノウハウなのだ。「こういうことをやったらダメになった」ということを、身をもって体験したことになる。
実行せざる思い付きは空想と称し、又た妄想と称す。

他の名言も読む »

仕事と遊び両方とろうよ。生きる喜びとは、自分の楽しみと仕事をどうリンクさせるか、もう、そのことに尽きると思うんです。
昨の非を悔ゆる者はこれあるも、今の過ちを改むる者は鮮し。

他の名言も読む »

先を急いでも長続きはしない、人生は長いのだから結果ばかりを急がず、今出来ることに集中しよう。
志定まれば、気さかんなり。

他の名言も読む »

クヨクヨ考えていたら、前向きの意欲を失う。成功するまで次から次へと挑んでいけばいい。成功するまで挑めば失敗などない。

金持にならんと思はば、酒宴・遊興・奢侈を禁じ、長寿を心掛け、始末第一に、商売を励むより外に仔細は候はず。

勝つべきところで集中して勝つ。
勝といふは、見方に勝事也。見方に勝といふは、我に勝事也。我に勝といふは、気を似、体に勝事也。

他の名言も読む »

凡そ成功の岐るる所は僅かに一歩の差である。一歩先んじて進む者は成功し、遅るる者は不遇を嘆つ。
凡そ小人の常、大なる事を欲して小なる事を怠り、出来難き憂ひて出来易き事を勤めず。

他の名言も読む »

己の出来ると認むる方が当然であって、出来る事を出来ぬと認めねば出来る事も出来なくなる。
己に克つ

他の名言も読む »

臆病になるな、他人の目や陰口にとらわれず、自分のやりたいことに忠実になろう。
大いなる炬あらむとする時には、まず蘭松を備く。
如何をも捨て字と心に取り持ち手は、一事も成るべからず。

他の名言も読む »

如何なる問題にあっても、具体的という事はさいごの、しかして最良の結論だ。

他の名言も読む »

いかなるものと雖も、必ず急所を持つものだ。急所を見分け得るものは成功する。
新しいことをやれば、必ず、しくじる。腹が立つ。
だから、寝る時間、食う時間を削って、何度も何度もやる。

他の名言も読む »

自分の年齢を3で割ると、それが人生の時間だ。

他の名言も読む »

「がんばれ、がんばれ」という人がいるより、僕は、「できないでくれ」という人がいる方が熱くなる。

他の名言も読む »

失敗のない人間は面白くない
根本的な才能とは、自分に何かができると信じることだ。

他の名言も読む »

月は欠けているように見えても、本当は常に形を変えずにそこに在るって事、忘れないでね

他の名言も読む »

自分がだしたアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想をしているとは言えない

他の名言も読む »

このページの先頭へ