世界

「人生最良の時は結婚式の日だった」「最悪の時は?」「それ以後の毎日」
俺達のまわりには二種類の人間がいる。敵か味方だ
「最近は親しい友人にもだまされる」 「それが友人というものだ」
僕は本を買うとまず結末を読む。読みおえる前に死ぬと困るから。
私は、人体が自然にそなえていっる抵抗力の大切なことを、決して忘れることはできません。
今日という日は、残りの人生の最初の一日。
日本では子供と大人が最も自由と気ままを許される。
中傷は奇妙な掟を有するところの悪徳である。それを殺そうとすれぼ生きるが、放っておげば自然死する。
人生最大の報酬は知的活動によって得られる。
私は考えなかった。ただ、探求した。
もともと1枚の新聞紙であった証拠には、断面どうしが裂け目で繋がるではないか。
私たちは自分が何をしようとしているかはわかっているが、何がそれを実行させているかということは認識していない。
人はその記憶を任意に再生することはできない。そういうことができるとしたら、人は絶望的に混乱してしまうだろう。
ヒトは、一時的な生存のための機械にすぎない。だれか別の相手のためにプログラムされた、ロボットのような乗り物なんだ。
生物学的に重要な物質はすべて、対である。
私は自分の無知を、そうひどく恥ずかしがらず、わからないことについては、全然私はわからない、と白状しよう。
科学は人間の全生涯を要求するものであることを記憶してください。
今持っているものに満足しない者は、持ちたいと思っているものを手に入れたとしても、同様に満足しないであろう。

他の名言も読む »

誰かを愛して誰かを失った人は、何も失っていない人よりも美しい。
誰かに「ダメだ」と言われたとしても、それは最初の一歩にすぎない。習得しなければならないのは、その「ダメだ」と言うことばに打ち勝つことだ。
私は人間であり、間違うかもしれないし、しくじるかもしれないし、騙されるかもしれない。
喜びは忘れ去られていく。しかし、悲しみは忘れることはない。
技術は人が使うために開発する。
人間の心理を熟知することが必要だと思います。
不幸のうちに初めて人は、自分が何者であるかを本当に知る。
もっと人生を本当に楽しめるときがいつか訪れるだろう。
その時をあなたは心待ちにしなさい。
幸福は小鳥のようにつかまえておくがいい。
できるだけそっと、ゆるやかに。
小鳥は自分が自由だと思い込んでさえいれば、喜んでお前の手の中にとどまっているだろう。
犠牲をはらう相手があるのはうれしいことだ。
最大多数の最大幸福は、道徳と立法の基盤である。
幸運の神様は、常に用意された人にのみ訪れる。

他の名言も読む »

1日練習しなければ自分に分かる。
2日練習しなければ批評家に分かる。
3日練習しなければ聴衆に分かる。
芸術家は人がその作品を見て、その作家を忘れる時にのみ真に賞賛される。
行く言葉が美しければ、来る言葉も美しい。
はるかに美しいのだ。
人生の打撃にくじけて、地に寝そべる人よりも、あきらめずに人生に立ち向かってる人のほうが。
音楽は色彩とリズムを持つ時間とからできている。
十六歳で美しいのは自慢にはならない。しかし六十歳で美しければ、それは魂の美しさだ。
芸術は、私の生活に、一つの意味を与えた。
わたしは芸術を通して、光を求め続けて来た。
わたしの芸術は、わたしに必要な、杖であった。
私は鳥が歌うように、絵を描きたい。
子どもより大切な存在ってあるかしら?
嫉む者は他の人々に比べて二重に悪し。彼らは自己の不運に起こるのみならず、他人の幸福にも感情を害すればなり
間違ったやり方はたいへん理屈に合っているように見える。
誠実は人間の保ち得る高尚なものである。
苦しいときには、自分よりもっと不幸な男がいたことを考える。
やがていつかは身も軽く、心楽しき朝が来よう。
我々のすべての探求の最後は、初めにいた場所でありその場所をはじめて知ることである
人生もフットボールも原則は同じだ。ラインに向かって突っ込め。ファウルするな。ボールから身をかわすな。ラインに向かって突っ込め。

他の名言も読む »

人生の目的は、目的のある人生を送ることだ。
老年は山登りに似ている。登れば登るほど息切れするが、視野はますます広くなる。
人間は、人間である。位や、肩書や、富など、見せかけだけの飾りではないか!
誠実な人間こそが、人間の王者なのだ!
人を傷つけるものは三つある。悩み、いさかい、空の財布。そのうち空の財布が最も人を傷つける。

他の名言も読む »

神はつかのまの人生から、釣りに費やした時間を差し引いてはくれない。

このページの先頭へ