世界

「希望」には羽根が生えていて、魂にとまる。
希望は万事をやわらげ愛は万事を容易にする。
ひとびとは彼らが理解しがたいことを嘲笑する。
求むればこれを得、捨つればこれを失う

他の名言も読む »

人生の幸福とは何であるかを知ったら、お前は人の持っている物など羨ましがる必要はない。
人間の生活には目的はない。生きていること、そのことがすなわち目的である。
老年は男女間の友情に最も適した時代である。
なぜなら彼らはその頃には、ちょうど男であり女であることを止めてしまったからである。

他の名言も読む »

失敗しない者は、つねに何事もなしえない。
老人は若者より病気は少ないけれども、彼らの病気は彼らから去らず。

他の名言も読む »

死を願望する者は惨めであるが、死を怖れる者はもっと惨めである。
人間のもつ死の恐怖はすべて自然に対する認識の欠如に由来している。
あらゆる生あるものの目指すところは死である。

他の名言も読む »

友情と尊敬のどちらかを選ぶという問題になれば、私は後のほうを取る。
トラブルとは、作業着をまとったチャンスに過ぎない。
孤独は厚い外套である。しかも、心はその下でこごえている。
私にできないと言うな。
一人の父親は、百人の校長に優る。
全体は個人のために、個人は全体のために存在する。

他の名言も読む »

笑いと泣きの間の橋は、長くはなくて、ごく短いことがしばしばだ。
成功の確率を倍にしたければ、失敗の確率も倍にすることだ。
かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない。

他の名言も読む »

自由は、責任ある個人だけが主張できる。

他の名言も読む »

幸福というチョウザメは、臆病の網ではけっして捕らえられない。

他の名言も読む »

人生は自分でつくるもの。遅いということはない。
愛は最善のものである。

他の名言も読む »

あんまりひとりぼっちの人間は、しまいには病気になるもんだ。
若い男たちにとっては、女の噂をする以外になにも用事はないものだ。
地球は青かった。
どんなに思い焦がれているかをいえる人は、ほんの僅かしか愛していないのだ。
嫉妬は男においては弱さであるが、女にあっては一つの強さである。
財宝も地位も愛に比すれば塵芥の如し

他の名言も読む »

女にとって恋愛は、生涯の歴史である。男にとっては単なる挿話にすぎない。
この世の中に、人間ほど凶悪な動物はいない。オオカミは共食いをしないが、人間は人間を生きながらにして丸飲みする。
一度に多くのことをしようとするのは、一度に全てを駄目にすることである。

他の名言も読む »

愛は喪失であり、断念である。愛は全てを人に与えてしまったときに、もっとも富んでいる。
人が天から心をさずかっているのは愛するためである。
見たがらない人間ほど、ひどい盲人はいない。

他の名言も読む »

なんらの証拠はなくても、自分の好まないものであり、それに賛成しないものであれば、それに賛成しなくてもいい。
些細なことでは男が女に譲歩し、大きなことでは男が頑張ってほしいと女は望むものである。
恋というものは心から心に至る最も短い道である。直線である。
嫉妬深い男は常に自分の探す以上のものを見つける。
希望により生きる者は飢えて死ぬ

他の名言も読む »

笑っている顔は殴れない

他の名言も読む »

自分自身に対していだく憎しみこそ、おそらく、許しのない唯一のものだろう。
太陽はひとりで沈む

他の名言も読む »

神の本体は愛と英知である。
世界の事象を全て神の業として表象すること、これが宗教である。
誰でも長生きしたいが、年寄りと呼ばれたがらない。
土地が良ければ道路が悪い、国が良ければ人が悪い。
人間はおべっかを使う動物である。

他の名言も読む »

このページの先頭へ